ガッツリ速報

2ちゃんねるやおーぷん2ちゃんねるの面白いスレをまとめて載せます

    タグ:車

    引用元: https://www.logsoku.com/r/2ch.sc/newsplus/1552304918/



    1: 名無し 2019/03/11(月) 20:48:38.80 ID:YH2jegCV9
     トヨタ自動車は3月11日、高級セダン「クラウン」の車体に、お笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣さんがデザインしたラッピングを施した「ニシノクラウン」を公開した。西野さんが主宰するオンラインサロンの会員から募った意見、反応も参考にしたという。トヨタは「クラウンは保守的」といったイメージを払拭する狙いがある。

     トヨタが昨年6月に発売した新型クラウンは、自動車専用の通信機「DCM」(Data Communication Module)を標準搭載したコネクテッドカー(ネットにつながるクルマ)で、同社は「革新性」をアピールしている。ニシノクラウンは、革新というキーワードからフランス革命期の英雄・ナポレオン1世を思わせる紺色と金色に染め上げた。

     トヨタの杉浦宏哉さん(第2国内販売部 部長)は「クラウンは保守的というイメージを抱いている人もいる」と話す。西野さんも、トヨタから依頼を受けた時点では「クラウンは、自分より年上の人が乗る高級車というイメージ」だったという。今回のプロジェクトはそうした印象を払拭し、「これまでクラウンと接点がなかったお客さまにも認知を広げる機会にしたい」(杉浦さん)としている。
    .
    オンラインサロンで意見募る

     デザインを考える中で、西野さんは、約2万2000人の会員を抱えるオンラインサロン「西野亮廣エンタメ研究所」でデザイン案に対する意見、感想などを求めた。

     西野さんは「デザインしたものを一方的に発表しても、知らない人からすると、ひとごとに思われてしまう恐れがある」と話す。オンラインサロンの会員に参加意識を持ってもらい、より幅広い層にリーチさせることを試みた。

     「オンラインエンターテインメントのサービスは『受け取り型』から『参加型』、さらには『発信型』へと変化している。企画に参加した会員は、Twitterなどでプロジェクトに携わったことを“どやりたい”と思う」(西野さん)

     ニシノクラウンは3月12~17日、表参道ヒルズ(東京都渋谷区)で展示される。

    ■ニシノクラウン
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    ■普通のクラウン
    https://image.itmedia.co.jp/news/articles/1903/11/kf_toyota_15.jpg
    no title

    no title

    https://image.itmedia.co.jp/news/articles/1903/11/kf_toyota_15.jpg

    他ソース
    ど、どうしちゃったの? トヨタが金ピカ車「ニシノクラウン」発表、キンコン西野さんがデザイン
    https://news.biglobe.ne.jp/economy/0311/nlb_190311_2309378446.html

    3/11(月) 20:20
    ITmedia NEWS
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190311-00000054-zdn_n-sci

    【トヨタ、キンコン西野さんデザイン「ニシノクラウン」公開 フランス革命期の英雄・ナポレオンをイメージした金ピカ車 】の続きを読む

    引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1522480063/



    1: 名無し 2018/03/31(土) 16:07:43.49 ID:CAP_USER9
    電気自動車の普及のネックとなっている充電の待ち時間が大幅に短くなるかもしれません。トヨタ自動車は、わずか数分で電池ごと交換する充電の仕組みを新たに検討していることがわかりました。

    電気自動車は電源のコードをつないで充電する方法が一般的ですが、現状では急速充電器を使ってもフル充電までは1時間ほどかかり、待ち時間の長さが普及のネックとなっています。

    このため、トヨタは、待ち時間を大幅に短縮できる「電池交換式」という仕組みを新たに検討していることが、関係者への取材でわかりました。

    この方式は、各地の販売店などに充電ステーションを設け、残量が減った電池を充電済みの電池に交換する仕組みです。

    電池の交換にかかる時間はわずか数分で、従来、充電にかかっていた時間を大幅に短縮できるということです。

    比較的短い距離を移動する小型の電気自動車への導入を想定していて、トヨタは、電池を交換する場所をどう増やすかなど、導入に向けた検討を進めることにしています。

    ■「電池交換式」 すでに電動バイクで実用化

    この「電池交換式」の仕組み、電動バイクなどではすでに実用化されています。

    台湾では、新興のバイクメーカーがこの仕組みを導入して販売を伸ばしているほか、先月から沖縄県の石垣島でも観光客向けにバイクを貸し出す事業を始めています。

    この仕組みを電気自動車にも導入し、普及につなげようというのがトヨタの狙いです。

    この方式では、高額な電池をドライバーが所有せず、必要な時だけ借りる形になるため、車本体の販売価格を安くできるメリットもあるということです。

    電気自動車は、充電に時間がかかることや充電のインフラが整っていないことなどから、国内での普及率はまだ1%に満たない状況ですが、今後、普及の動きが広がるのか、注目されます。

    ■電気自動車 トヨタが巻き返しの動き

    ハイブリッド車が主力のトヨタは、量産型の電気自動車を販売していないことで遅れも指摘されていましたが、このところは巻き返しの動きを本格化させています。

    去年9月には「マツダ」や「デンソー」と電気自動車の開発を行う新会社を設立したほか、去年12月には「パナソニック」と電池の分野で提携を強化すると発表。2020年に中国で初めて量産型の電気自動車を販売する計画も明らかにしています。

    中国やヨーロッパを中心に環境対策としてEVシフトが加速する中、電気自動車をめぐるメ-カーの競争はさらに激しくなりそうです。

    3月31日 15時11分
    NHK NEWS WEB
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180331/k10011386681000.html

    【【トヨタ】充電待ちがわずか数分に “電池交換式”電気自動車検討 出遅れの電気自動車で巻き返しの動き 】の続きを読む

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1518907079/



    1: 名無し 2018/02/18(日) 07:37:59.13 ID:gcNm3SVH0
    世界的に見ればアメ車は売れてるのに

    2017年ブランド別販売台数
    1)トヨタ(日本) 938万台
    2)GM(米国) 797万台
    3)VW(ドイツ) 623万台
    4)日産(日本) 581万台
    5)ホンダ(日本) 522万台
    6)フォード(米国) 491万台
    7)現代(韓国) 451万台
    8)ルノー(フランス) 376万台

    【なぜ日本ではアメ車が売れないのか? 】の続きを読む

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1508402359/



    1: 名無し 2017/10/19(木) 17:39:19.65 ID:6RKo9R0za
    https://ameblo.jp/gackt/entry-12320928083.html


    オトコはやっぱ車が好き
    最近のオトコはクルマに興味がないなんて話を聞く。
    それが本当なら世も末だ。


    ボクはそうは思わない。
    本当にオトコがクルマに興味がなくなるなんて
    ありえないと心から思っている。
    オカマか?って話だ。

    単に、
    楽しみ方を知らなかったり、
    手段としてしか使ったことがなければ
    クルマの楽しみなんてもちろんわかるわけもないわけで、
    そういうことを教えてもらったことがない、
    もしくは経験したことがないだけであってもらいたい。


    クルマってのは乗ってるだけで
    幸せになれる瞬間がたくさんある。
    この楽しみ方を覚えて、

    「クルマっていいなぁ…」

    と少しずつ興味が湧いてきて、
    そのうち自分であのクルマに乗ろう、
    このクルマに乗ろうと調べ始める。

    そして理想のクルマ、
    目標のクルマ、
    現実的なクルマを描きながら
    購入にまで至る。

    この高価なオトコのオモチャがあるから仕事も頑張れる。

    もちろんのこと、
    安い買い物じゃない。
    維持するのには金もかかる。
    だからこそ、
    もっと頑張ろう、
    もっと稼げるようになろうと、
    仕事のスキルも上がるわけだ。


    この日も自分のクルマで色んな物件をみて回っていた。

    【GACKT「最近の男は車に興味がないなんて話を聞く。それが本当なら世も末だ。オカマか?って話だ」】の続きを読む

    このページのトップヘ