ガッツリ速報

2ちゃんねるやおーぷん2ちゃんねるの面白いスレをまとめて載せます

    タグ:映画

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1553078119/



    1: 名無し 2019/03/20(水) 19:35:19.63 ID:M8ToQUFV0
    映画館「1本、1900円!w」


    Amazon  月300円
    ニコニコ  月500円
    dTV    月500円
    Hulu    月933円
    Netflix   月800円
    U-NEXT  月1,990円(雑誌・AVも見放題)

    TUSTAYA 1本100円

    映画館   1本1,900円←★★★

    【Hulu「月933円で見放題!」Netflix「月800円!」Amazon「月400円!」 映画館「ハァ……w」 】の続きを読む

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1553092449/



    1: 名無し 2019/03/20(水) 23:34:09.25 ID:/IR64dWs0
    マーベル名乗るとか禁じ手すぎる
    こいついたらキャップもアイアンマンもいらないんだが

    【キャプテンマーベルってなんやねん 】の続きを読む

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1552909205/



    1: 名無し 2019/03/18(月) 20:40:05.05 ID:jPIcZLi3M
    TOHOシネマズが3月18日、映画鑑賞料金の値上げを発表した。アルバイト人件費などの運営コストの増加を理由に、6月1日から料金を改定。
    TOHOシネマズ名の全国66拠点で、現在1800円の一般鑑賞料が1900円、1100円のファーストデイやレディースデイは1200円に変更される。

    【【悲報】映画、1900円に値上げ  】の続きを読む

    引用元: https://www.logsoku.com/r/2ch.sc/mnewsplus/1552084264/



    1: 名無し 2019/03/09(土) 07:31:04.36 ID:yAbwVR5V9
    「幸福の科学」の大川隆法総裁は、赤の他人になり切って好き勝手に喋る「霊言」と「映画製作」が十八番。現在、出家した女優、千眼美子(せんげんよしこ)こと清水富美加(24)の出家後初主演作となる映画が公開されている。劇場は、ほぼ満員状態なのだが、やはり、そこにはカラクリがあるという。

     2月22日に封切られた映画のタイトルは、「僕の彼女は魔法使い」。大川総裁の製作総指揮で、全国210館で上映されている。

     その内容は、清水扮する白い魔法使いが赤い糸で結ばれた運命の相手と手を携えて、黒い魔術師に立ち向かうという他愛もないラブストーリー。

     宗教ジャーナリストの藤倉善郎氏が解説する。

    「これまで以上に、教団用語連発の映画でした。例えば、大川総裁のことを指す“エル・カンターレ”という言葉が、映画のなかでは“神さま”という意味で使われていたり。その理由は、“清水富美加と結婚させられそうになったから”と教団をやめた大川総裁の長男、宏洋(ひろし)さんが映画製作にかかわらなくなったからかもしれません。彼は映画を一般人への布教にも利用しようと、あえて教団用語を使わないようにしていましたから」

    ■グルグル回転菩薩

     とはいえ、当然、主に信者向けの映画ではあるため、幸福の科学にはチケット購入のノルマがあったという。

     元信者によると、

    「名簿上、300人くらいが所属する支部を例にとると、支部長はだいたい3千万円分のチケットを捌くことを本部から要求されます。でも、それはプレッシャーをかける目的で、実質的なノルマはその半分。そこで、もし1千万円をクリアできないと、支部長は左遷される可能性があります」

     そのため、支部長は所属の信者に必死の売り込みを図るという。

    「個人で1千万円以上のチケットを購入すると、教団内で“大黒天”として扱われます。大量のチケットを抱えた信者は、同じ劇場で、繰り返し繰り返し映画を鑑賞し続ける。その鑑賞法は、“グルグル回転菩薩”と呼ばれています。最初は、信心深く手を合わせてスクリーンを向いていても、だんだんと飽きてきて、大抵はウトウトしてしまいますけどね」(同)

     果たして、「僕の彼女は魔法使い」では、どれくらいの興行収入が見込めるのか。

     2017年の衆院選で、幸福の科学が母体の「幸福実現党」は、比例代表で約29万票を獲得した。単純に、映画のチケット代1800円を掛けると、5億2千万円以上の興行収入が見込めることになる。さらに、選挙権を持たない信者の分もそれに加わるはずだ。

     ちなみに、昨年公開の幸福の科学の映画「さらば青春、されど青春。」の興行収入は6億2千万円だったという。

     藤倉氏が続ける。

    「もともと、大川総裁は教団の箔付けのために、芸能人の霊言を連発したり、映画に取り組んでいるわけです。今度の映画で、製作総指揮を執ったのは15作目。このままクリエイター気取りでいたい大川総裁は、今後も毎年のように映画をつくっていくに違いありません」

     挙げ句、一方的に信者は映画チケットを抱え込むハメになるのだ。

    「週刊新潮」2019年3月7日号 掲載


    3/8(金) 5:59配信 デイリー新潮
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190308-00557816-shincho-ent
    no title

    no title

    【幸福の科学「清水富美加」の初主演映画 “満員御礼”背景に信者のノルマ 「グルグル回転菩薩」 】の続きを読む

    引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1519903478/



    1: 名無し 2018/03/01(木) 20:24:38.51 ID:J1E0z2OD0
    最新デイリーランキング
    [順位] [販売数] [映画作品タイトル名]
     *1 *38802 グレイテスト・ショーマン
     *2 *38590 ブラックパンサー
     *3 *26343 空海-KU-KAI- 美しき…
     *4 *19428 15時17分、パリ行き
     *5 *17823 シェイプ・オブ・ウォーター
     *6 **7225 今夜、ロマンス劇場で
     *7 **4722 さよならの朝に約束の花をかざ…
     *8 **4150 祈りの幕が下りる時
     *9 **2402 不能犯
     10 **1985 羊の木
    [2018/03/01 20:03 更新]

    【【悲報】ブラックパンサー、公開初日なのに動員1位取れなさそう 】の続きを読む

    このページのトップヘ